So-net無料ブログ作成

腰痛マットレス,体験談,選び方,おすすめ

腰痛マットレスは軽くて持ち運べるものが便利

腰痛対策にモットンを3年使っています。いまだにへたってきたり寝心地が悪くなるなんてことがありません。

弾力性も寝心地も変わりなし、耐久性10年は大げさじゃありませんでした。腰が痛いという友達がいたら、真っ先にお試し期間があるモットン勧めています(^-^;)自分が3年使って本当に良いと感じたから

何よりも軽くて持ち運べるのが嬉しいんですよねー
今年の夏は猛暑だったので、一日中クーラーをつけていることが多かったです。

電気代を少しでも節約するために、家族全員でモットンをクーラーのある部屋へ運んで寝ていました。
▼こんなかんじに畳める
moto.jpg
参照:>>90日間のお試しがあるモットンさんのサイト

ゴムバンド付きで三つ折り出来るのが便利でした。(折り目はないので、ゴムバンドをとめなくちゃぼよーんっと開いてしまいますけどね(^-^;))

前に使っていた、スプリングが入ってるものは、重くて2階からもっておろせないので夏場クーラーの部屋へ移動できるのは、めちゃくちゃ便利でした。腰痛が慢性になってる人は、一段階固めのを選ぶといいようです。(そのためのお試し期間が用意)


腰痛対策のマットレスの特徴



腰痛に悩む人は多くいます。特に朝起きて腰が痛いと言ったことに悩む場合は、マットレスが腰にあっていなくて腰痛になるケースも。

今回は、様々なマットレスがある中で腰痛の人に良いとされるものの特徴について説明します。

特徴として、高反発のマットレスが多く販売されています。なぜ高反発のものが良いかというと体全体に圧力が分散されるからです。次に、寝返りが打ちやすいです。

また腰に優しい姿勢で寝ることができるものも特徴的です。ふわっとして体のどこにも圧力がかからないもの、コロンと軽く寝返りが打てるものが良いのです。そのため、腰に負担がかかることなく寝ることができます。

布団の上での腰痛対策 寝返り運動

1日の1/4から1/3は寝て過ごす時間と言われています。そのため、寝る場所こそが腰に一番負担のかからないものを選ぶことが大切。そして腰だけでなく、猫背も高反発のものが姿勢も良くなると言われており、寝具を選ぶのなら高反発のものがいいですよ。




90日間のお試しができます。 体に合わなければ返金してもらえます!

腰痛対策としてのストレッチと筋トレ

腰痛対策にはストレッチと筋トレがとても有効です。慢性的に腰痛を抱えている場合には、腰回りの筋肉が弱っている可能性がありますので、筋トレやストレッチをおこなうことで、筋肉を柔らかくしたり強化することができます。

腰痛に悩んでいる人は国内に多数いますが、その腰の痛みには様々な原因があります。

体に歪みが生じていたり、同じ体勢を長時間しつづけたりといった習慣的なものや、ぎっくり腰などの急性的なものなどがあげられます。

腰の痛みを感じた場合には、医療機関を受診して治療をおこなうことも重要ですが、普段の生活でもストレッチや筋トレをおこなうことで予防をすることができます。

例えば∞の字を書くように腰を回すだけでもOKです。
肩幅ぐらいに足を開き、腰に手を当てながら∞字のように左右均等に回してください。

↓イラストでは手を腰に当てていませんが、当ててやって下さいね
腰回し

行う量や時間は程度により変えていくことも重要です。そうすることにより、痛みを感じにくい体へとすることが期待できます。
腰の痛みは、日常生活のなかで少し工夫すれば、軽減または予防することができ、継続することで大きな効果を得られるようになります。

寝る時は、将来の事も考えると腰痛対策マットレスが絶対おすすめです。

 カテゴリ

Copyright © 腰痛マットレスで腰の痛みは取れる?実践ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。